セーフティコースの主な整備項目表
整備・作業名 説明
スパークプラグの清掃 カーボンが堆積して飛火性能が低下すると、エンジン不調をきたします。
エアークリーナエレメントの清掃 フィルター部のつまりにより高回転域の不良やプラグのカーボン堆積の原因になります。
バッテリーの充電 意外と消耗しています。しっかり満タンにします。現状のチェックもしますよ。
タイヤの空気圧調整 エア圧の低下はパンクの確率をあげるばがりか燃費も落ちます。なにより曲がりにくくなります。
チェーン調整 チェーンの外れやスプロケの異常摩耗を防止します。
クーラントの補充 意外と減っている車両が多いです。オーバーヒートする前に補充を。
各部増し締め 振動によりネジがゆるむことがありますよ。
スロットル、レバー、ペダル類の遊び調整 自分好みに調整すると、乗りやすくなりますよ!
スロットルボディの清掃(FI車)(注1) アイドリングが低下していませんか?よくエンストするとか?
キャブレターの調整(キャブ車) アイドリングがばらついていませんか?エンジンがかかりにくいとか?
その他2年点検結果に応じた整備 分解点検箇所の整備は部品代のみでオッケー!
サスペンションリンク部分の分解グリスアップ 結構グリスがコテコテになってるんですよ。乗り心地にも影響します。
ホイールバランス調整 高速でハンドルがブルブルすることはありませんか?
チェーンの洗浄 自分でもやりたいができないポイントですよね。ピカピカにしますよ。
エンジン内部のカーボン除去剤の添加 蓄積したカーボンはエンジンに悪影響です。車検後も継続するとより効果的です。
ブレーキキャリパーの清掃 フルード漏れやエア噛みをおこす前にリフレッシュしましょう。
エンジンオイルの交換 まめに交換が鉄則ですよ。
ブレーキフルードの交換 要のブレーキメンテナンスです。1年に1回は交換してください。
ボディポリッシュ タンクやカウルの塗装面のくすみをポリッシュでピカピカにします。
ガラス系ポリマーコーティング 最終仕上げです。ピカピカになったボディをツルツルにしましょう。

(注1)スカイウェイブ650 ブルバードM109等 作業が困難な車両はプラス¥5400